[簡単解説]アメリカ留学9年目が紹介する、簡単な英語でのメールの書き方

ペンくん

ヨシマサ、助けて欲しい事があるんだけど…

この前服を海外のオンラインサイトから買ったんだけど、サイズが合わなくて交換してもらいたいんだけど英語でメールの仕方が分からなくて。

ヨシマサ

こんにちは、ペンくん。わかった♪じゃあ今日はとても簡単に英語でメールを書く方法を紹介するね

今日紹介するメールの書き方は英語が得意ではない日本に住んでいる人が英語でメールを書くという前提なので、とにかくシンプルに簡単に書ける事を重視した書き方を紹介しています。

目次【アメリカ留学9年目が紹介する、簡単な英語でのメールの書き方】

英語のメール

英語のメールを書くときのポイントを解説する前にとりあえず、ペンくんがYosimasa Fashion (ヨシマサファッション)という服屋さんにサイズの交換をお願いするというシチュエーションでメールを書いてみましょう。

Dear. Yosimasa Fashion

Hello, my name is Penkun, hope you are doing good.

Today, I am writing this email because I had a concern about  the cloth which I bought from you last week.

I purchased Medium size but it was too big for me. I was wondering if I could exchange that with small size.

Thank you

Sincerely

Penkun

英語のメールで使う言葉

では先ほどのメールで使った単語や言い方を1つ1つ解説していきます。

宛先

日本語のメールでも同じですが先ずは宛先を書きます

Dear~ で「~様へ」になります。

今回はYosimasa Fashon (ヨシマサ ファッション)というお店へメールを送るというシチュエーションですが、男性に送る場合は名前の前に Mr. を女性の場合は Ms. を付けます。

自己紹介、挨拶

次に自己紹介と挨拶文を書きます。

実際に英語でメールを書く場合はこのままの形で書けば良いので、名前だけ変えて使って頂ければ問題ないです。

目的を伝える

自己紹介と挨拶を書いたら次はメールの目的について書きます。

“Today, I am writing this email because~” で「今日メールを差し上げたのは~の理由です」となります。

Today から because まではそのままの文章をコピーして頂いてbecause からはそれぞれメールで伝えたい内容を書いて頂ければオッケーです。

具体的な内容と要件

簡単にメールを書く目的を伝えたら本題に入ります。

この場合の要件は、購入した服のサイズが合わなかったので交換して欲しいという事だったので、そのままストレートにシンプルに書きます。

この要件の部分を長々とい書いてしまうと要件が伝わりにくくなってしまうので、要件をストレートにシンプルに書くようにしましょう。

結びの言葉

要件を伝えたら最後は日本のメールと同じように結びの言葉で締めます。

日本の「敬具」や「かしこ」に当たる言葉は英語では”Sincerely” “Best” “regards” とありますがここでは”Sincerely”を使っています。

”Sincerely”がニュアンスとして1番フォーマルなのでそのまま真似して頂ければ大丈夫です。

メールを英語で書くときのポイント

とにかくシンプルに

そもそも普段使わない英語でメールを書くという事自体慣れていなくて難しく感じると思います。

英語が得意ではないのに、無理に色々書いてしまうと言いたい事が伝わらないこともあるので、とにかく用件をシンプルに書く事を心がけましょう。

例えば上の例で言うと、「お手数ですがよろしくお願いします。」など書きたくなる気持ちは分かりますが先ずは要件を伝えると言う事で「短く、分かりやすく、丁寧に」を意識してメールを書きましょう。

文法を気にしすぎない

英語が苦手な方にとって英語の文法が正しいか不安になる人もいると思います。

メールを受け取った人はメールの書き手が英語が母国語ではないと理解した上で読んでくれるため、そこまで考えすぎる必要はありません。

英語でメールを書くのが不安な人は「要件さえ伝われば良いや」というスタンスで大丈夫です。

まとめ

いかがだったでしょうか?普段慣れていない英語でメールを書く事に不安を感じる人もいるかもしれません。

しかし今日解説した要点だけをおさえてシンプルに考えて頂ければ大丈夫です。

それでもどうしても不安だと言う方はブログのお問い合わせページやツイッター、インスタグラムの方にDM(ダイレクトメッセージ)を送って頂ければ対応します。

記事を見て頂いてありがとうございます。個人的なハワイ旅行に関する質問、ハワイの生活やアメリカ留学に関する質問がありましたら、お気軽にブログの「お問い合わせフォーム」かツイッターのDMにメッセージ下さい( )

お問い合わせはこちら

twitter(ツイッター)はこちら