海外便は空港に何時間前に行けば良い?アメリカ在住9年目が紹介する海外旅行便の空港での過ごし方

こんにちは、ヨシマサです。今日は海外便のフライトの際の空港での過ごし方を紹介します。

現在ぼくはアメリカ在住9年目で海外便の飛行機は通算70回近く乗っています。

今日はそんなぼくの経験も含めて、いざ飛行機に乗るまでの空港での過ごし方を紹介したいと思います。

これから海外旅行に行く方はぜひ参考にして頂けると嬉しいです。

フライト前日: 荷物の最終確認

フライトの前日にしっかりと荷物の最終確認をします。

パスポートはもちろん、着替えや日本から持っていく物を準備したかの確認です。

事前に携帯のメモ機能や紙でチェックリストを作っておくと、スムーズに確認が出来て便利だと思います。

フライト5時間前: シャワーを浴びる

海外便のフライトは長時間のフライトなので、その前にさっぱりする為にシャワーを浴びます。

シャワーを浴びてさっぱりした方が飛行機の中で寝つきやすいのでオススメです。

各空港によっても違いますが、空港にもシャワールームがあるところが多いので、空港に着いてからシャワーを浴びる事も可能です。

フライト3時間前: 空港に到着、チェックイン

フライトの3時間前くらいには、空港に到着するようにしています。

他のサイトなどでは、フライトの2時間前くらいに空港に行くのが良いと書いてありますが、ぼくは空港に行ってからご飯を食べたり、ゆっくりしたりしたいので、さらに余裕をみて3時間前に空港に行くようにしています。

日本の空港には美味しいご飯屋さんも多いので、海外に行ってしまう前の最後の晩餐としていつも空港でご飯を食べています。

また時間があれば空港の本屋さんなどをチェックして飛行機の中で読む本や雑誌を購入します。

フライト2時間前: 保安検査を通る

空港に着いてチェックインをしてご飯を食べたり本屋さんをチェックしたら、いよいよ保安検査を通ります。

保安検査場は時間帯によって混むことがあるので、フライト2時間前に通る必要はありませんが1時間前くらいには通るようにしておきましょう。

保安検査場を通ると後はもう飛行機に乗るだけなので、ラウンジや待合室で過ごします。

空港の出発ロビーにはスターバックスコーヒーなどのカフェや充電の出来るコンセントなども付いているので、パソコンをする事やゆっくり読書をする事も出来ます。

フライト30分前: 搭乗

だいたいフライトの30分前になると、搭乗開始のアナウンスがされます。

搭乗前にシャワーを浴びたり、ご飯も食べておいたので、飛行機に搭乗したらもう寝てしまいます。

あとは到着まで飛行機の中で過ごします。

以前、海外便などの長時間フライトを快適にしてくれるアイテムを記事で書いたので、そちらも合わせてチェックしてみて下さい。

[飛行機必需品]アメリカ在住9年目の現役大学院生が紹介する、長時間フライトを快適にしてくれるアイテム

まとめ

いかがだったでしょうか?海外旅行にあまり行かない人は、国内便とは勝手が少し違うので少し戸惑うかもしれませんが、ギリギリに行って焦るのは良くないので、かなり余裕を持って行動すると良いと思います。

記事を見て頂いてありがとうございます。個人的なハワイ旅行に関する質問、ハワイの生活やアメリカ留学に関する質問がありましたら、お気軽にブログの「お問い合わせフォーム」かツイッターのDMにメッセージ下さい( )

お問い合わせはこちら

twitter(ツイッター)はこちら