[ハワイに移住したい人必見!] ハワイと日本に5年以上住んだぼくが思う日本の良さ

ヨシマサ

こんにちは、ヨシマサです。現在はハワイで大学院生(MBA)をしているのですが、1週間くらいのお休みがあったので、日本に弾丸で帰っていました。

今日はそんな弾丸日本ツアーで感じた、ハワイと比べた日本の良さ(主に東京)を紹介したいと思います。

将来ハワイに移住したいと考えている人などにこの記事を参考にして頂けると嬉しいです。

日本の良さ1: 公共交通機関が便利すぎる

これは海外から日本に旅行に来ている外国の人の多くも言ってることだと思いますが、やはり日本の電車やバスなどの公共交通機関が便利すぎます。

ぼくの地元は少し田舎なので移動は車が多く、電車やバスの恩恵を受けることはあまりなかったのですが、東京に滞在していると日本の公共交通機関の便利さをすごく感じます。

路線も多く複雑なように感じますが、現在はアプリなどで乗る電車と到着する時間をすぐに調べる事ができ、東京から横浜方面や羽田国際空港などにも簡単にアクセスすることができます。

ハワイの公共交通機関

現在ハワイに電車は通っていません。車の渋滞を緩和する為に、モノレールを製作中ですが見通しもあまり良くなく市民からの反対の声も大きくなってきています。

ハワイの唯一の公共交通機関のバスは色んな所に行けて便利なのですが、日本のバスに比べると時間も正確ではなく、ホームレスの人も利用していたりする事もあり、衛生面でも治安面でもあまり良くありません。

日本の良さ2: 夜でもお店が開いている

ハワイと聞くと観光地で色んなお店が夜遅くまで賑やかに開いているイメージがあるかもしれませんが、実はそうでもなくワイキキなど観光客が集まる場所でも夜11時過ぎくらいになるとほとんどのお店が閉まってしまいます。

夜の12時くらいでも開いているお店と言ったら一部のクラブやバーそしてごくごく一部のレストランのみです。

ABCストアやセブンイレブンなどのコンビニは遅くまで開いていますが、ハワイの法律で夜12時以降はお酒を購入する事が出来ません。

日本では遅くなってもファミレスやラーメン屋さんまた、カラオケなども遅くまで営業している所や24時間営業のお店も多くあり、生活という基準で見ると日本は便利です。

日本の良さ3: 治安の良さ

治安の良さはよく言われていますが、やっぱり日本は安全です。

日本に滞在している時にカフェが併設している本屋さんに行きました。そのお店はそこのカフェで飲み物を注文でき、本屋さんで売っている雑誌や本を購入せずに読む事ができるとても人気な場所だったのですが、席を取る時にバッグや携帯電話を置いて行っている人がいました。

ハワイも他の国やアメリカ本土に比べると治安も大分良いかと思いますが、携帯やバッグで席取りをしていたらかなりの確率で取られてしまうと思います。

バッグや携帯電話を席取りに当たり前のように使い、周りの人もそれを当たり前に思っている姿をみてやはり日本は安全だなと改めて感じました。

日本の良さ4: 娯楽の充実さ

ハワイは楽園のようなイメージがあると思いますが、住むとなるとあまりやる事がありません。

特にぼくは大学生活を送っているので、娯楽にあまりお金をかける事が出来ません。

観光客に人気のマリンアクティビティやセグウェイなどはとても高く行けませんし、あまりお金のかからないビーチやハイキングも飽きます。

その点日本は、カラオケやダーツにビリヤード、先ほど紹介した本屋さんとカフェが一体になっているお店など、あまりお金をかけずに遊ぶ事が出来ます。

まとめ

いかがだったでしょうか?ぼくは14歳の時に単身渡米をしてそれ以来、長い休みの時に日本に一時帰国する生活を送っています。

アメリカに行くまでは当たり前に感じていた日本の良さですが、たまに日本に帰ってくると改めて実感することは沢山あります。

現在日本に住んでいる事があまり好きではない人、ハワイや外国に移住したいなと考えている人はこの記事を見て少しでも参考にして頂けたら幸いです。

記事を見て頂いてありがとうございます。個人的なハワイ旅行に関する質問、ハワイの生活やアメリカ留学に関する質問がありましたら、お気軽にブログの「お問い合わせフォーム」かツイッターのDMにメッセージ下さい( )

お問い合わせはこちら

twitter(ツイッター)はこちら