[洋楽デビュー] 現役アメリカ大学生がオススメする「洋楽を聴き始めるならこのアーティストから」〜ポップ編〜

ペンくん

ヨシマサ、突然だけどアメリカに住んでるから洋楽ってよく聴くの?

ヨシマサ

14歳の時、アメリカに来るまでは日本の曲ばっかり聴いてたけど、アメリカに来てからはすごい好きになって今では毎日聴いてるよ。

ペンくん

ぼく、今まで洋楽ってあまり聴いた事なかったんだけど、周りの友達もたくさん聴いてるし洋楽デビューしたくて…

でも英語もそんなに分からないし、あまり洋楽を聴いた事ないぼくでも楽しめる曲ってあるの?

ヨシマサ

英語があんまり分からなくても洋楽はきっと楽しめるよ。POPとかHIP HOPとかEDMとか色んなジャンルがあるけど、今日は聴きやすいPOPで今人気のアーティストを5人紹介していくね。

本記事の内容〜これから洋楽デビューの人にオススメの曲
●〜世界中で人気のアーティストの紹介

Bruno Mars(ブルーノ・マーズ)

ぼくが現在住んでいるハワイ出身という事もあり1番最初に紹介したいのがBruno Mars (ブルーノ・マーズ)「世界一のメロディーメーカー」とも称される歌手。グラミー賞を11回受賞していて、「最も多くのグラミー賞を獲得したアーティスト」としてギネス記録にも載っています。Bruno Marsはとてもストレートな歌詞の優しい歌も歌えば、ノリノリのポップミュージックも歌います。去年2018年には埼玉スーパーアリーナで来日公演も行いました。

Bruno Marsの曲でオススメしたいのがこの2曲。

Just the Way you Are(ジャスト・ザ・ウェイ・ユー・アー)

「あなたはあなたのままで素敵だよ。」というストレートな歌詞が素敵です。EXILEATSUSHIさんも日本語カバーを行いました。

That’s What I like(ザッツ・ホワット・アイ・ライク)

「Just The Way You Are」 とは違い、ノリノリのポップミュージックです。ブルーノ・マーズはダンスパフォーマンスも得意でビデオの中でもノリノリに踊っています。

Ed Sheeran(エド・シーラン)

次に紹介するのがイギリス出身のシンガーソングライター、 Ed Sheeran (エド・シーラン) です。アコースティックギター片手に、優しくも切ない透き通った声が人気です。ラブソングから激しめのラップソングまで幅広いジャンルの曲を作っています。今年2019年四月には東京ドームと京セラドームで来日公演を行いました。

エド・シーランの曲でオススメしたいのがこの2曲。

Shape of You (シェイプ・オブ・ユー)

洋楽をあまり聴かない人でも一度は聴いた事のある曲だと思います。アメリカのビルボードで12週間連続1位を記録した世界中で大ヒットした曲です。

Thinking out Loud (シンキング・アウト・ラウド)

「僕は毎日、君に恋をしている」という甘い歌詞とエド・シーランの声がとてもマッチしています。

 エド・シーランの曲の中では、個人的には 「The A Team」という曲が大好きです。

Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー)

3人目に紹介するのは説明不要の人気を誇るJustin Bieber(ジャスティン・ビーバー)です。プライベートの面でよくニュースになるジャスティン・ビーバーですが本業の歌手としても世界中で大人気です。

ジャスティン・ビーバーの曲でオススメしたいのがこの2曲。

What Do You Mean (ホワット・ドゥ・ユー・ミーン)

この曲も、誰しも1度は聴いた事がある曲だと思います。日本でもソフトバンクのCMに起用されていて、ジャスティン・ビーバー本人も出演していました。

Love Yourself (ラブ・ユアセルフ)

この曲は先ほど紹介したエド・シーランからの提供曲でジャスティン・ビーバーの元恋人(セレーナ・ゴメス) へのメッセージが込められています。とてもおしゃれな曲に聞こえますが実際歌詞を聴いてみると、かなり強烈にディスっています(笑)。曲を聴きながら日本語訳を調べてみると2度楽しめる曲です。

Ariana Grande(アリアナ・グランデ)

4人目に紹介するのは「アメリカの歌姫」Ariana Grande (アリアナ・グランデ)です。歌はもちろん、その可愛い顔やおしゃれなファッションなど世界中の若者から絶大な人気を誇ります。ハローキティちゃんやきゃりーぱみゅぱみゅさんなどの事も好きなようで親日家としても有名です。

アリアナ・グランデの曲でオススメしたいのがこの2曲。

Break Free (ブレイク・フリー)

人気DJZedd (ゼッド)を迎えて制作したノリノリのダンスミュージックです。2019年現在、Youtubeのミュージックビデオは10億回再生を超えている、大ヒット曲です。

Thank U, Next (サンキュー、 ネクスト)

こちらの曲は歌詞の中に、今まで付き合ってきた彼氏の名前を入れた曲という事で話題になりました。曲の中で、元カレたちに「今までありがとう (Thank U)」と告げ「さあ次よ(Next)」と次への決意を歌っています。

Sam Smith(サム・スミス)

最後に紹介するのがとても甘く綺麗な歌声が人気のイギリス出身のシンガーソングライター Sam Smith (サム・スミス)です。その歌声やキャッチーな曲も人気なのですが、サム・スミスは同性愛者(ゲイ)である事をカミングアウトした事でも話題になりました。日本では中々無い事ですが、その自由な文化を含め洋楽の魅力だと思います。

サム・スミスの曲でオススメしたいのがこの2曲。

Stay With Me (ステイ・ウィズ・ミー)

サム・スミスが一気に有名になるきっかけになった曲です。「Stay With Me (一緒にいてくれ)」と言うストレートで切ない歌詞が歌声とぴったりです。

Too Good At Goodbyes (トゥー・グッド・アット・グッドバイズ)

サビの「I’m way too good at goodbyes (さよならを言うのに慣れすぎてしまった)」という意味のとても切ない曲になっています。

ヨシマサ

今日は特に有名なポップアーティスト5人を紹介してみたけどどうだったかな?

ペンくん

名前は知ってるアーティストや聴いた事のある曲もあったから面白かった♪ これから洋楽を少しずつ聴いてみようと思ったよ! また他にもオススメのアーティストや曲があったら教えてね。

ヨシマサ

うん! 洋楽にはポップ以外にもヒップホップだったりEDMだったり色んなジャンルの曲があるし、今日紹介したのは洋楽をあまり聴いた事の無い人でも楽しみやすい有名なアーティスト達を紹介したから、今度は他のジャンルの曲だったり僕がよく聴く洋楽の曲を紹介するね!

英語の歌詞が分からなくてもメロディーだったり文化だったり色んな楽しみ方があると思います。この記事を見て洋楽を聴いてみるきっかけになったり、今まで聴いている人たちがもっと好きになってくれたら嬉しいです。