[ハワイ旅行者必見!]ハワイのスタバでの注文の仕方、ハワイスタバ限定商品

こんにちは、ヨシマサです。ハワイに旅行に行ってる人の中で、観光やショッピングの途中で少し休憩したいという時があると思います。そんな時に便利なのが、日本人にも馴染みのあるスターバックスコーヒー(スタバ) です。

今日は、ハワイのスターバックスでの注文の仕方や、ハワイ限定ドリンクや商品について紹介したいと思います。

目次【ハワイのスタバでの注文の仕方、ハワイスタバ限定商品】

ハワイのスタバでの注文の仕方

もちろんですがハワイのスタバでは店員さんはアメリカ人の方がほとんどで、日本語は通じません。

注文は英語でしないといけないですが、英語の注文が不安の方でも大丈夫です。

ハワイのスタバでの簡単な注文方法を紹介します。

ハワイでの注文ステップ

  1. 写真の中から欲しいドリンクを選ぶ
  2. サイズを決める
  3. 自分の名前を伝える
  4. お会計
  5. 自分の名前が呼ばれたら商品を受け取る

1.写真の中から欲しいドリンクを選ぶ

ハワイでは注文カウンターの所に下の様な商品の写真と名前が書かれているメニューが置いてあります。

商品の名前のところは英語表記の他に、日本語でも商品が書かれているので、そこから欲しい商品を選んで、店員さんに「これを1つください」、 “This one please” (ディスワン・プリーズ)と伝えればオッケーです。

2.サイズを決める

飲みたい商品を決めたら、次にサイズを聞かれます。

日本のサイズは小さい方から、ショート、トール、グランデ、ヴェンティとなっています。

ハワイでのスタバでは日本の1番小さいサイズのショートサイズがありません。なので1番小さいサイズが、トールサイズになり、グランデ、ヴェンティ、トレンタと続きます。

日本にはない1番大きなサイズのトレンタですが内容量は917mlとほぼ1リットルの特大サイズになっています。

飲みたいサイズが決まったらサイズを店員さんに伝えます。例えばグランデサイズが欲しい場合は、Grande Please (グランデ・プリーズ)と注文すれば大丈夫です。

3.自分の名前を伝える

ハワイのスタバでは注文番号で呼ばれる代わりに名前で呼ばれます。

そのため、注文した後に名前を聞かれるので、名前を伝えます。

4.お会計

注文が完了したらお金を払います。ハワイのスタバでは現金でも、クレジットカードでもお支払いができます。

お会計をしたらレシートを受け取り、商品が来るのを待ちます。

5.自分の名前が呼ばれたら商品を受け取る

先ほども言いましたが、ハワイでは注文の商品が出来ると名前を呼んでくれます。

自分の名前が呼ばれたら、商品の受け取りカウンターから自分の注文した飲み物を受け取りましょう。

日本のスターバックスカードやアプリは使える?

日本でスタバをよく利用するという方の中には、スタバのカードやアプリを使ってお会計をしたり、ポイントを貯めている方も多いと思います。

ですがハワイのスタバでは、日本で使っているアプリやスタバのカードは使えません。

日本とハワイでは使える通貨が違うので当たり前と言えば当たり前ですが、気をつけてください。

ハワイスタバ限定商品

ハワイには日本では販売されていないハワイスタバ限定商品がいくつかあります。

ピンクドリンク

これはハワイ限定というより、アメリカ限定のドリンクです。

注文する時は「ピンクドリンク」で通じますが、正式名称は Strawberry Acai Refreshers with creamy Coconutmilk (ストロベリー アサイーリフレッシャーズ  ウィズ ココナッツミルクです。

見た目はすごく甘々しい感じですが、さっぱり系のいちごヨーグルト味でとても美味しいです。

インスタ映えにもなるので、ぜひ一度トライしてみて下さい。

ハワイ限定タンブラー&マグカップ

日本のスタバにもご当地タンブラーやマグカップがあり、お土産やコレクションとして購入している人もいると思いますが、ハワイにもハワイ限定のタンブラーやマグカップがあります。

ハワイらしいかわいいデザインでお土産にも良いと思うので、ハワイのスタバに行った際にはチェックしてみて下さい。

まとめ

いかがだったでしょうか?ハワイでもスタバは人気で色んな所にお店があります。

先ほど紹介したハワイ限定商品をチェックするのも良いし、飲み物を頼んで、日本のスタバとどう違うのか発見してみるのも面白いと思います。

注文方法も先ほど紹介した通り難しくないので、ハワイに行った際には気軽に利用してみて下さい。

記事を見て頂いてありがとうございます。個人的なハワイ旅行に関する質問、ハワイの生活やアメリカ留学に関する質問がありましたら、お気軽にブログの「お問い合わせフォーム」かツイッターのDMにメッセージ下さい( )

お問い合わせはこちら

twitter(ツイッター)はこちら