ハワイのレストランは予約した方が良いの?ハワイ在住5年目が教えるハワイのレストランを日本語で予約する方法

こんにちは、ヨシマサです。ハワイに旅行に行く方で行きたいレストランがあるけど、英語で予約するのは不安という方も多いと思います。

そこで今日は、ハワイ在住5年目のぼくがハワイのレストランを日本語で予約する方法を教えます。

そもそもレストランは予約した方が良いの?

ハワイには毎日入れ替わりでたくさんの観光客の人達が訪れます。せっかくのハワイ旅行なので、皆さん色々計画をしてレストランなども予約をしてくる人が多いです。

人気のお店やガイドブックに載っているお店は多くの人が予約をしてくるので、ハワイについてから予約を取ろうと思ったり、予約なしで行こうとすると入れない可能性もあります。

せっかくのハワイ旅行なので、事前にガイドブックでリサーチをして行きたいお店は事前に予約しておくのが良いと思います。

ハワイのレストランの予約をする方法

ハワイのレストランを予約する方法は大きく分けて3つあります。

レストランに直接連絡をする方法

旅行会社に予約してもらう方法

自分で予約アプリやサイトで予約する方法

レストランに直接連絡をする方法

1つ目はレストランに直接連絡をして予約をする方法です。

レストランのホームページから予約が取れる場合や、レストランが日本語対応の場合は予約手数料も取られないため1番良い方法だと思います。

しかし日本語対応をしてない場合、英語で予約を取らなければいけないため少しハードルが高めです。

頑張って英語で予約を取ろうと思っても、上手く通じておらずにしっかりと予約が出来てなかったなどのトラブルもあるので、英語の予約が難しいと思ったら別の方法で予約するのが良いと思います。

旅行代理店に予約してもらう方法

2つ目は、旅行会社に予約を取ってもらう方法です。

ハワイ旅行はすごく人気で、JTBHISなどの旅行代理店もかなり力を入れているので、レストランの予約サービスも充実しています。

日本語で予約できる事と、プロにお願いすることから、1番安心な方法だと思います。

しかし、旅行代理店でレストランの予約を取ると結構な額の予約手数料を取られてしまう場合があります。

予約の際の手数料はあまり気にしないから確実にレストランの予約をしたいという方は、旅行代理店を通して予約をして頂ければ良いと思います。

自分で予約アプリやサイトで予約する方法

3つ目に紹介するのが、自分でアプリやサイトを使って予約をする方法です。

個人的には1番オススメの方法です。

アプリやオンラインサイトで予約が出来るので、家で簡単に予約を取ることが出来ます。

日本語で予約をできるし、旅行代理店ほど手数料もかからないので、ハワイに出発する前に色々調べて予約していくと良いと思います。

オススメの日本語で予約できるサイト

ぼくも使っているオススメのハワイのレストランを予約出来るアプリやサイトを紹介します。

Open Table (オープンテーブル)

オープンテーブルはアプリでレストランが予約出来るサービスです。

使い方も簡単で、気になるレストランを検索すると予約が出来る日にちと時間が表示されるので、それを選択すると予約ができます。

使い方も簡単で予約手数料もかからないのが魅力です。

ただ、一部日本語に対応していない所があるので英語が不安な人は少し難しく感じる所もあるかもしれません。

グルヤク

こちらはOpne Tableと違い日本の会社が運営しているサービスです。

Open Tableに比べると予約一人につき750円程度の予約手数料がかかるのですが、完全日本語対応で誕生日や記念日などリクエストまで日本語で出来るので英語が不安な方にもオススメです。

ワイキキやアラモアナ周辺の有名なお店は、ほとんどグルヤクを使って予約ができます。

下のリンクから直接サイトにいけるので、どんなお店が予約出来るのかだけでもチェックしてみると面白いと思います。


世界各国のレストランを全て日本語で予約できます【グルヤク】

まとめ

いかがだったでしょうか?せっかくのハワイ旅行なので、少し気合いを入れて美味しいご飯を食べるのも記念になると思います。この記事を参考にして頂いてハワイの旅行をより便利に、よりステキにして頂けると幸いです。

記事を見て頂いてありがとうございます。個人的なハワイ旅行に関する質問、ハワイの生活やアメリカ留学に関する質問がありましたら、お気軽にブログの「お問い合わせフォーム」かツイッターのDMにメッセージ下さい( )

お問い合わせはこちら

twitter(ツイッター)はこちら