ハワイの隠れ観光スポット、あの人気ユーチューバーも訪れた!? ハワイの大学に行ってオリジナルグッズをゲットしよう

こんにちは、ヨシマサです。ハワイのオススメの観光スポットをガイドブックやオンラインサイトで見てみると、ワイキキやアラモアナ、カイルアなど定番な場所はほとんど出てきますが、今日はハワイ在住5年目のぼくがガイドブックにあまり乗っていないハワイの大学に行ってオリジナルグッズをゲットするプランを紹介します。

ハワイに何回も旅行に行っている方や、学生の方はもちろん、ハワイ旅行に初めて行く方でもとても楽しめると思います。

目次【ハワイの隠れ観光スポット、あの人気ユーチューバーも訪れた!? ハワイの大学に行ってオリジナルグッズをゲットしよう】

ハワイの大学でオススメの2校

ハワイのオアフ島には4年生大学が4つあります。

その中でもオリジナルグッズが豊富で観光にオススメなのが、ハワイ大学とハワイパシフィック大学です。

2つとも行ってみるだけでも日本の大学と少し違う雰囲気が見れて楽しめるのはもちろん、大学のオリジナルのT-シャツやマグカップなどグッズが買えます。

最近では、日本でも海外の大学のT-シャツなどをお洒落に着ている人をよく見かけます。(大学のT-シャツだと知らずに着ている方も多いと思いますが)

日本のセレクトショップや古着屋さんでも海外の大学のT-シャツやパーカーをよく見かけます。

チョコレートやマカデミアナッツなど定番なお土産以外にもお土産が欲しいという方も良いお土産がきっと見つかると思います。

ハワイ大学 (University of Hawaii)

ハワイ大学はハワイで1番大きな州立大学です。

地元の大学生から海外からの留学生も多く日本からの留学生も多いです。

生徒数は約2万人近くいてハワイでも最大の規模を誇る大学です。

ハワイ大学の見どころ

ハワイ大学の見どころはなんと言っても大きくゆったりとしたキャンパスです。

日本の様にごちゃごちゃとしておらず、広大な土地にクラスルームからシアターやお寺や庭園なども造られています。

そんな広いハワイ大学のキャンパスですが、歩いて全てを見て回ろうとすると1日はかかってしまいます。

あまり時間をかけずに手軽にハワイ大学を見学しながらグッズをチェックするのにオススメの方法は、ハワイ大学の中に入っているブックストアに行く事です。

ブックストアはハワイ大学の学生が教科書を買ったりする日本の大学でいう生協の様な場所で、ハワイ大学のロゴが入ったオリジナルグッズも、ブックショップが1番品揃えが豊富でオススメです。

ブックストアはハワイ大学の中でも中心地にあるため、ブックストアを見ながら周りを少し見て回ると時間もあまりかけずにいいとこ取りが出来ると思います。

お店の外の様子です

お店の中はかなり広くT-シャツやパーカーから小物まで色んな物が売っています

最近では若い人に人気のYoutuber (ユーチューバー)Julidy (ジュリディ)もハワイに訪れた際にハワイ大学に寄ってパーカーなどオリジナルグッズを購入していました

ハワイ大学のブックストアへの行き方

ハワイ大学のブックストアはワイキキから車で10分ほど北側 (山の方)へ行った所にあり、路線バス (The Bus)や、Uber、またレンタカーでも行く事が出来ます。

路線バス (The Bus)で行く場合は 4番線、6番線、またA線でも行く事が出来ます。

乗車する時に、”I want to go to the University of Hawaii Bookstore” (ハワイ大学のブックストアまで行きたいです) と言えば、運転手さんが降り場を教えてくれます。

もし英語で伝えるのが不安であれば、Google Mapで、”University of Hawaii Bookstore”と検索すると乗り場と降り場また時間まで知らせてくれます。

ブックストアの近くに駐車場があるため、レンタカーやUberで行く方も近くまで車で行く事が出来ます。

名前:University of Hawaii Bookstore (ハワイ大学ブックストア)

住所:2465 Campus Rd, Honolulu, Hawaii 96822

TEL: (808) 956-9645

営業時間: 7:45 – 18:00(日曜日休み)

公式サイトハワイ大学ブックストア

ハワイパシフィック大学 (Hawaii Pacific University)

続いて紹介するのが、オアフ島最大の規模を誇る私立大学のハワイパシフィック大学です。

プロフィールにも書いてありますが、ぼくもここの卒業生で現在は大学院に通っています。

ぼくの詳しいプロフィールはこちら

ハワイパシフィック大学は先ほど紹介したハワイ大学とは違い、ホノルルのビジネス街にキャンパスがあり、クラスルームもモダンな造りになっています。

こちらも、ハワイのローカルな学生から海外の留学生など多くの学生が通っています。

ハワイパシフィック大学の見どころ

ハワイパシフィック大学の見どころは、モダンな造りのキャンパスと大学の寮やブックストアが集まっているアロハタワーマーケットプレイスです。

アロハタワーは1900年前半に造られたホノルル港のランドマークで今でも観光用のクルーズなどの発着所として使われています。

アロハタワー自体も観光地として、多くの観光客が訪れています↑

数年前にハワイパシフィック大学がアロハタワーマーケットプレイス一帯を購入し、今では大学の寮やブックストア、またレストランなどのお店が集まっています↓

こちらのブックストアにもハワイパシフィック大学オリジナルのT-シャツや小物などが売っています↓

ハワイパシフィック大学への行き方

ハワイパシフィック大学は、ワイキキから空港側に15分ほど行った所にあります。

ハワイ大学と同様に路線バス (The Bus)や、Uber、またレンタカーでも行く事が出来ます。

路線バス (The Bus)で行く場合は、2番線、E線、またアラモアナセンターから出ている、60番線、65番線、67番線、でも行く事が出来ます。

乗車する時に、”I want to go to the Aloha Tower” (アロハタワーまで行きたいです) と言えば、運転手さんが降り場を教えてくれます。

もし英語で伝えるのが不安であれば、Google Mapで、”Aloha Tower”と検索すると乗り場と降り場また時間まで知らせてくれます。

ブックストアの近くに駐車場があるため、レンタカーやUberで行く方も近くまで車で行く事が出来ます。

名前: Aloha Tower Market Place (アロハタワーマーケットプレイス)

住所:3 Aloha Tower Dr, Honolulu, Hawaii 96813

TEL:(808) 544-0920

営業時間: 8:30 – 18:00(日曜日休み)

公式サイトアロハタワー(ハワイパシフィック大学)

まとめ

いかがだったでしょうか?せっかくのハワイ旅行なので、ガイドブックに載っている様な定番のスポットだけではなく、少し穴場的な場所も訪れてみてはいかがでしょうか?

ハワイ大学やハワイパシフィック大学のオリジナルグッズは、中々手に入りにくいので、ハワイに来た際にはぜひチェックしてみて下さい。

記事を見て頂いてありがとうございます。個人的なハワイ旅行に関する質問、ハワイの生活やアメリカ留学に関する質問がありましたら、お気軽にブログの「お問い合わせフォーム」かツイッターのDMにメッセージ下さい( )

お問い合わせはこちら

twitter(ツイッター)はこちら