[ハワイでPaypayは使える?] ハワイ在住5年目が紹介するハワイのキャッシュレス事情!

こんにちは、ヨシマサです。現在日本では、Paypay (ペイペイ)など多くの会社がキャンペーンなどを行っていて、キャッシュレスでお買い物をしてる人も増えてきていると思います。

そこで今日は、ハワイ在住5年目のぼくがハワイのキャッシュレス事情、Paypay(ペイペイ)など日本で利用しているキャッシュレスはハワイで使えるかなど解説していきたいと思います。

目次【[ハワイでPaypayは使える?] ハワイ在住5年目が紹介するハワイのキャッシュレス事情!】

そもそもキャッシュレスとは?

キャッシュレス決済というのは、キャッシュレス(現金を使わない)決済の方法で、携帯のアプリなどにクレジットカードや銀行口座を登録しておいて、お買い物をする時に現金やクレジットカードを持っていなくても、携帯のアプリなどで商品を買える方法です。

便利さと「10%戻ってくる」などのキャンペーンでキャッシュレスでお買い物できるお店や、キャッシュレス決済で買い物をしている人たちが増えてきています。

ハワイのキャッシュレス事情

ハワイでは日本ほどキャッシュレスが普及していません。

ハワイでもApple Pay (アップルペイ)など一部のお店では使えるお店もありますが、日本のようにテレビCMなどの宣伝もあまり流れていませんし、利用している人も少ないです。

かなり前からアメリカはクレジットカード大国です。

日本ではまだ大きい金額の買い物くらいしかクレジットカードを使わないという人も多いと思いますが、ハワイではコンビニなどでもほとんどクレジットカードを使います。

そのため、「キャッシュレスと言われてもクレジットカードで良いじゃんという人が多い」です。

その中でもUber(タクシーの様な物)やスターバックスなどそれぞれのアプリでクレジットカードを登録しといて、日本の様にアプリで商品を買えるというのもあるので、日本ほど普及はしていませんが一部ではキャッシュレス決済が使われています。

Paypay(ペイペイ) など日本のキャッシュレスは使えるの?

先ほども紹介した通りハワイでは日本ほどキャッシュレス決済が普及していません。

PayPay (ペイペイ)など日本でよく使われているキャッシュレス決済はハワイでは利用できないので注意して下さい。

ハワイはクレジットカード

先ほども紹介しましたが、ハワイはクレジットカードがほとんどのお店で使えます。

コンビニや個人の小さなお店でも、クレジットカードに対応しています。

キャッシュレス決済はあまり利用できる場所がありませんが、その分ほとんどのお店でクレジットカードが使えるので、現金と一緒にクレジットカードを持ってくると良いと思います

まとめ

いかがだったでしょうか?日本のキャッシュレスブームとは裏腹にハワイではクレジットカードが主流です。

これからハワイに旅行に行く予定のある方はこの記事を参考にして頂いて現金と一緒にクレジットカードを持ってくると良いと思います。

記事を見て頂いてありがとうございます。個人的なハワイ旅行に関する質問、ハワイの生活やアメリカ留学に関する質問がありましたら、お気軽にブログの「お問い合わせフォーム」かツイッターのDMにメッセージ下さい( )

お問い合わせはこちら

twitter(ツイッター)はこちら