[ハワイ旅行者必見!] ハワイ在住5年目が紹介するハワイ旅行に持っていくと便利な物

こんにちは、ヨシマサです。今日はこれからハワイ旅行に行く方にオススメする持っていくと便利な物を紹介したいと思います。

海外旅行だし、どんな物を持っていけば良いか分からないという方に参考にして頂けると嬉しいです。

目次【ハワイ在住5年目が紹介するハワイ旅行に持っていくと便利な物】

複数のスーツケース

日本人の観光客の家族で、1つの大きいスーツケースを持ってきているのをハワイでよく見ます。

カップルや2人くらいの友達同士ならスーツケースは良いと思いますが、4人くらいの家族だと大きいスーツケースを1つ持ってくるより、中型サイズのスーツケースを複数持ってくる方がオススメです。

というのもハワイでバラマキ用のお土産などを買ってスーツケースが一杯になってしまう事がよくあります。この時にスーツケース1つで来てしまうと、お土産などハワイで購入した物をなんとか詰めても、飛行機に預ける際に重量制限に引っかかってしまうことがあります。

飛行機に預ける荷物の重量制限は、航空会社や席のグレードによっても違いますが、一般的には25Kg前後です。大きいスーツケースをパンパンに入れてしまうと割とすぐに超えてしまいます。

飛行機の海外便は1人につき荷物を2つまで預けられることが多いので、荷物が1つ増えてしまいますが、大きいスーツケースを1つ持っていくより、中型サイズのスーツケースを2つ持っていく方が良いと思います。

一眼カメラ

ハワイには綺麗な景色が沢山あります。

せっかくならその綺麗な景色をステキな思い出として残すために良いカメラを持っていくのは良いと思います。

最近は携帯のカメラも進化してきて綺麗な写真が撮れますが、それでも夜景や夕焼けなど、良いカメラでしか綺麗に表現出来ない部分も沢山あります。

最近ではミラーレス一眼など軽量でコンパクトなお洒落一眼カメラも沢山あるので、そこまで大きな荷物にならずにハワイ旅行を楽しめます。

ウェットティッシュ

海外のレストランでは日本のレストランのようにおしぼりが出てくるレストランは少ないです。そのためウェットティッシュをカバンに入れて持ち歩くととても便利です。

また有名なノースショアにあるガーリックシュリンプなどを食べる際も外で食べることになるので、そういった際も重宝します。

サングラス

やはりハワイは日差しが強いのでサングラスは必須です。

すでに持ってきている人もいますが、それでもまだまだサングラスを持ってきていない人もよく見ます。

ハワイでは、Ray-Ban(レイバン)Coach(コーチ)など海外の高級ブランドのサングラスが日本より安く購入できるので現地でゲットするのもアリだと思います。

ポケットWi-Fiルーター

ハワイで日本の携帯を使うことは出来ますが、そのまま使ってしまうと携帯のプランによっては高額の通信料が発生してしまう場合があります。

それを防ぐために、日本からポケットWi-Fiルーターを持っていくと日本の携帯もそのまま使えて余分に料金も発生しないので良いと思います。

具体的なポケットWi-Fiルーターの使い方や、オススメのポケットWi-Fiルーターを紹介した記事を以前に書いたので詳しくはこちらをチェックして下さい。

[ハワイ旅行に行く人必見!] ハワイ在住5年目のぼくが教える、ハワイでの携帯の使い方とオススメのポケットWi-Fiルーター

便利アイテムをレンタルする方法

ここまでハワイ旅行の役に立つ便利なアイテムを紹介してきましたが、海外旅行に頻繁に行かない人は、1回のハワイ旅行にわざわざスーツケースやカメラを準備していった方が良いのか悩ましいところだと思います。

そこでオススメするのが海外旅行にいく人に向けたレンタルサービスで、先ほど紹介したスーツケースやカメラなどを低料金でレンタルすることができます。

1回のハワイ旅行のためにわざわざスーツケースやカメラを購入するのは勿体無いので、今後あまり使う予定のないものはレンタルするのがオススメです。

下にオススメのレンタルサイトを載せておくので、どんなものがレンタル出来るのか、またレンタル料金などをチェックしてみて下さい。



【DMM.com】今なら送料無料でレンタルできる!スーツケースレンタル!!

まとめ

いかがだったでしょうか?せっかくのハワイ旅行なのでしっかりとした準備をしていきたいと思います。レンタルサービスを利用すれば、普段旅行に行かない人でスーツケースなど持っていない人でも低料金でレンタルすることが出来るので、ぜひ利用して見て下さい。

記事を見て頂いてありがとうございます。個人的なハワイ旅行に関する質問、ハワイの生活やアメリカ留学に関する質問がありましたら、お気軽にブログの「お問い合わせフォーム」かツイッターのDMにメッセージ下さい( )

お問い合わせはこちら

twitter(ツイッター)はこちら