定番観光スポット、クアロアランチって実際どうなの?ハワイ在住5年目が忖度無しで紹介

こんにちは、ヨシマサです。ハワイ旅行に行く方はどこに行こうかなと色々調べてると思いますが、ガイドブックに必ずと言って良いほど載っているのがクアロアランチです。

ジュラッシックパークやキングコングなど沢山の映画のロケ地として使われた広大な土地でバギーや映画ロケ地ツアーなども楽しめるという事で、ハワイの旅行番組でもよく紹介されている観光スポットですが、実際の所はどうなのか?ハワイ在住5年が実際に行ってきたので忖度なしでレビューを書かせて頂きます。

目次【定番観光スポット、クアロアランチって実際どうなの?ハワイ在住5年目が忖度無しで紹介】

Kualoa Ranch(クアロア・ランチ)とは

今ではハワイの旅行雑誌でもお馴染みのクアロア・ランチですが、あんまりよく知らないという方も多いと思うので、最初に簡単に説明します。

クアロア・ランチとはワイキキから車で45分くらい行った所にある、カネオヘという所にあります。

東京ドーム約450個分の雄大な広さのレジャーパークで、バギーや乗馬、ジップラインなど多彩なアクティビティが体験できます。

またジュラシックパークや、パイレーツオブカリビアンなどの映画のロケ地として知られており、実際に使われた映画のロケ地を回るツアーも人気です。

日本人の観光客にも人気で、日本語の公式ホームページからツアーの予約が出来たり、ワイキキからの送迎が出ていたりで、観光客の方にもとても親切です。

実際はどうなの?

そんな観光客に人気のレジャーパークのクアロア・ランチですが、ぼくはハワイに住んで5年目ですが、今まで1回も行った事がありませんでした。

クアロア・ランチの事はもちろん知っていたのですが、正直のところ「クアロア・ランチは観光客の行くところで、実際はあんまり楽しめない」と勝手に思っていました。

今回は親戚家族がハワイに旅行に来るという事で、ぜひ行きたいという事だったので、一緒に参加させて頂けることになりました。

クアロア・ランチから帰ってきて正直な感想はと言いますと「めちゃくちゃ楽しかったです」今まで勝手にクアロア・ランチを舐めていて申し訳ないと思いました。

これからハワイ旅行に行く方でクアロア・ランチに行こうかな?と考えている人もいると思うので、そんな方に僕たちが実際に参加してきたツアーやツアーを楽しむポイントなどを紹介していきます。

オススメツアーの紹介

クアロア・ランチでは、バギーや乗馬など様々なアクティビティがあり、単独で好きなアクティビティに参加する事も出来ますが、人気のアクティビティを割安で体験できるパッケージツアーもあります。

ツアーにも色々な種類があるのですが、今回は1番人気のエクスペリエンスパッケージに参加して来ました。

クアロア・ランチで体験できるアクティビティや、ツアーは公式サイトに載っているので、気になる方はチェックしてみて下さい↓

クアロア・ランチ公式サイト

エクスペリエンスパッケージには、映画ロケ地ツアー、ジャングルエクスペディションツアー、そしてテイストオブクアロアツアーの3つのアクティビティが含まれており、ビュッフェ形式のランチも付いています。

値段はワイキキからの送迎も付いて、大人1人$133.95 (約1万5千円)、子供は$92.95 (約1万円)です。

実際にクアロア・ランチで働いている方に聞いた所、エクスペリエンスパッケージが1番のオススメと言っていたので、「特にこのアクティビティに参加したい」という人以外にはエクスペリエンスツアーをオススメします。

所用時間はそれぞれのアクティビティが1時間半で、朝の8時半からアクティビティに参加して途中でお昼ご飯を挟んで夕方4時くらいに終了という感じでした。

それでは、エクスペリエンスツアーに含まれているそれぞれのアクティビを見ていきましょう♪

映画ロケ地ツアー

映画ロケ地ツアーは大型バスに乗ってジュラっシックパーク、ゴジラ、ロスト、など数多くの映画やドラマに使われたロケ地を巡るツアーです。

日本人の観光客には日本人の運転手さん兼ガイドさんが付いてくれて、それぞれの場所で日本語で説明をしてくれるので、英語が分からない方でも問題なく楽しめます。

映画ロケ地ツアーで使用するバスはこの様に窓枠が大きく開いているので、走っていると風がとても気持ち良いです。

また途中でバスを降りて、ロケ地を散策出来る時間もあるので、記念写真などもゆっくり撮ることが出来ます。

ぼく自身、ロケ地として紹介されている映画を全て観てた訳ではないですが、ガイドさんが丁寧に面白く説明してくれてとても面白かったです。

途中では、ハワイの美しい景色も観ることが出来ます↓

これはキングコングの映画に出てきたキングコングの足跡だそうです↓

多くのものがその当時のまま保存されているので、映画好きにはたまらないツアーだと思います。

紹介ビデオにも出てきてましたが、ツアーの後半にはバスを降りて、クアロア・ランチで撮影された映画の記念館を見学します。

ジャングルエクスペディションツアー

ジャングルエクスペディションツアーでは、ロケ地ツアーのバスよりも小さい車に乗ってクアロア・ランチの山道を駆け上ったり、下ったり、小川を横切ったりで、ジェットコースターの気分も味わえる、スリル満点のツアーです。

紹介ビデオではかなりゆっくりの音楽が流れていますが、実際はかなりスピードも出てスリル満点です (笑)

このツアーでも映画のロケ地がいくつか出てきてジュラシックパークなどの見覚えのあるセットなども出てきます↓

このツアーは映画ロケ地ツアーよりアクティブで小さな子供もすごく楽しめると思います。

テイストオブクアロアツアー

3つ目のアクティビティはトロリーでハワイの農作物について学びながら、実際に試食もできるツアーです。

このツアーでは勉強の要素もあり、ハワイについて新しい事がしれたり、実際にクアロア・ランチで作られている、食べ物を試食できて上記2つのアクティビティとは違う感じで楽しめました。

行く前に知っておくと良い事

ぼく自身かなり楽しめたクアロア・ランチですが、これから行くという方にもっと楽しめるポイントをいくつか紹介したいと思います。

ジャングルエクスペディションツアーではバスの右側がオススメ

1番最初に紹介したジャングルエクスペディションツアーですが、バスの右側(運転手さんと反対の入り口側)に座る事をオススメします。

というのも映画のロケ地がいくつか出てくるのですが、バスの右側に出てくる事が多く、見やすい上に写真も撮りやすいです。

お昼ご飯はスムーズに

パッケージツアーにはビュッフェ形式のランチが付いているのですが、お昼ご飯の時間が30分しか設けられていません。

ゆっくり食べていると次のアクティビティに遅れてしまうので、ランチはスムーズに食べるようにしましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?実際に観光客に人気のクアロア・ランチに行って来ましたが、すごく楽しめました。

日本では中々観る事のできない景色や体験ができるので、子供から大人まで楽しめると思います。

日本語のスタッフも多くいるので、英語に不安があってもほとんど問題ないと思います。

予約は各種旅行会社や公式のサイトでも日本語で予約ができるので、気になる方はぜひチェックして見て下さい。

クアロア・ランチ公式サイト

記事を見て頂いてありがとうございます。個人的なハワイ旅行に関する質問、ハワイの生活やアメリカ留学に関する質問がありましたら、お気軽にブログの「お問い合わせフォーム」かツイッターのDMにメッセージ下さい( )

お問い合わせはこちら

twitter(ツイッター)はこちら