ハワイにもドンキ!? ハワイ在住5年目が紹介するオススメスーパー [ドンキホーテ]

こんにちは、ヨシマサです。先日、チョコレートや、マカデミアナッツなどのばらまき用のお土産はどこで購入すると良いかという記事を書きました↓

[ハワイお土産] ハワイのお土産はどこで買うのが1番お得? ハワイ在住5年目が徹底比較

今日はその中でも紹介したドンキホーテについて写真を交えて紹介したいと思います。

※今日記事を書くに至ってお店に許可を頂き写真を撮らせて頂きました。

目次【ハワイにもドンキ!? ハワイ在住5年目が紹介するオススメスーパー [ドンキホーテ]】

ハワイのドンキホーテ

品揃えの豊富さと値段の安さから日本でも大人気のドンキホーテ(ドンキ)ですが、ハワイにもかなり前に進出してきました。

オアフ島にも既に数店舗あり、ローカルの方から観光客にまで愛されているスーパーマーケットです。

またホノルルのドンキホーテは24時間営業なのでとても便利です。

ホノルルのドンキはアラモアナセンターなどがあり観光客も集まる、アラモアナ地区にあります。

日本のドンキとの違い

ハワイに住んでいる日本人からローカルの人、また観光客にも人気のドンキですが、日本のドンキとは違う所がいくつかあります。

1.お肉や野菜などの生鮮食品が売っている

メガドンキではない普通のドンキは基本的に生鮮食品が売っていません。

しかし日本のドンキとは違い、ハワイのドンキにはお肉や野菜などの生鮮食品が売られています。

生鮮食品も他のスーパーに比べて手頃な値段なため、ぼくも良くここで買い物をしています。

また生鮮食品の他にも家電や薬、石鹸や歯ブラシなどの日用雑貨も売っています。

2.陳列の仕方が違う

ハワイのドンキは取り扱っている商品も違う事から日本の様な「圧縮陳列」を行っていません。

日本のスーパーに近い様な感じで商品の陳列がされています。

3.ドンキの歌が流れていない

日本ではお馴染みのドンキのペンギンのマスコットキャラクターですが、ハワイではドンキの歌は残念ながら流れていません(笑)

4.Book Off (ブックオフが入っている)

ホノルルにあるドンキの中には、本屋さんのブックオフが入っています。

日本の小説や雑誌も取り扱っているので、ハワイに住む日本人の方にはとても人気です。

店内の様子

それでは写真と共にハワイのドンキを見ていきましょう♪

ドンキの入り口の様子です。ドンキの他にも、ラーメン屋さんの山頭火や、お弁当屋さんなどが入っています

この山頭火にはとんねるずのお2人も来たそうで、店内には木梨さんが書いたPele(ペレ)のサインがあります。

お店の中はこんな感じです。普段からローカルの人や観光客の人達で賑わっています

観光客に人気のチョコレートやナッツなど、ばらまき用のお土産も豊富に置いてあります

ハワイのドンキでは日本の食料品も数多く揃えられています。少し見にくいですが、このショーケース全て納豆です (笑)↓

日本のお味噌も沢山の種類が売られています↓

ドンキに売られているポグジュースと呼ばれるパッションフルーツグアバジュースがすごく美味しいのでオススメです♪↓

ハワイのスーパーでは中々売られていない豚のバラ肉も置いてあるのですごくありがたいです↓

お弁当も数多く売られています↓

日本のお茶やジュースも売っていますが、値段は日本の倍くらいします↓

贈り物用のうどんやお蕎麦まで売っています。ハワイでは日本のものはほとんど揃うと言われていますが、本当にそんな感じです。

昔、ぼくのお母さんがハワイでお世話になっている人に日本のお土産としてヨックモックを持っていったらハワイにも売っていてショックを受けていました(笑)↓

ドンキはお酒の種類も豊富で、アメリカのお酒はもちろん、日本酒や日本のビールまで揃っています↓

日本と比べるとかなり割高ですが、日本のシャンプーやボディーソープまで置いてあります↓

ホノルルのドンキの中にはブックオフが入っており、日本の小説や雑誌なども売られています↓

ドンキへの行き方

ドンキホーテはワイキキから少し離れているので、歩いて行くのは少し大変です。

アラモアナセンターから徒歩5分くらいなので、アラモアナセンターから歩いてきたり、HISのレアレアトロリーやJTBのオリオリトロリーでも簡単にアクセスする事が出来ます。

ドンキホーテ住所: 801 Kaheka St, Honolulu, Hi 96814

まとめ

いかがだったでしょうか?お土産や食料品などが一緒に揃うドンキホーテはハワイでもオススメのスーパーです。

ぜひハワイに旅行に行く方は参考にしてみて下さい♪

記事を見て頂いてありがとうございます。個人的なハワイ旅行に関する質問、ハワイの生活やアメリカ留学に関する質問がありましたら、お気軽にブログの「お問い合わせフォーム」かツイッターのDMにメッセージ下さい( )

お問い合わせはこちら

twitter(ツイッター)はこちら