英会話でよく使える! アメリカ留学9年目が紹介する「今何してるのか?」の聞き方フレーズ

こんにちは、ヨシマサです。英語を話す友達と話すきっかけで「今何してるの?」と聞く事は多いと思います。

この「今何してるの?」ですが、シチュエーションや相手によって色々な使い分けが出来ます。

今日はアメリカ留学9年目のぼくが「今何してるの?」の様々な言い方や違いを紹介したいと思います。

目次【英会話でよく使える! アメリカ留学9年目紹介する「今何してるのか?」の聞き方フレーズ】

What are you doing?

英語で「何してるの?」と聞きたい場合に1番多くの人が思い浮かぶのが、”Whar are you doing?”だと思います。

日本の学校の英語の授業で習います。

ニュアンスはそのまま「何してるの」という感じになります。

What are you up to?

こちらは、若者の間でよく使われるスラング言葉で「今まで何してたの?」というニュアンスになります。

友達同士で使うのは良いですが、フォーマルな場ではあまり使われません。

What’s up?

こちらも”what are you doing”に比べるとカジュアルな表現になります。

若者の間では挨拶としても使われていて、直訳すると「どうしたの?」となります。

You doing anything fun?

こちらも親しい人に聞く聞き方で、ニュアンスとしてはテンション高めに「何か楽しい事してる?」という感じになります。

よく学校などでも、明るい先生がよく生徒に対して聞いています。

What’s going on?

ニュアンスとしては「何が起きてるの?」と状況や近況を聞く際に使われるフレーズです。

「何してるの?」というニュアンスでも使う事が出来ますが、疑問形ではなくても”I don’t know what’s going on”(私には何が起きてるか全くわかりません)の様に使う事が出来ます。

まとめ

いかがだったでしょうか?会話を広げるためによく使われる「今何してるの?」ですが、シチュエーションや会話の相手によって色々な使い方が出来ます。

英会話を勉強している人は色々な使い方やフレーズを勉強しておくと役に立つと思います♪

記事を見て頂いてありがとうございます。個人的なハワイ旅行に関する質問、ハワイの生活やアメリカ留学に関する質問がありましたら、お気軽にブログの「お問い合わせフォーム」かツイッターのDMにメッセージ下さい( )

お問い合わせはこちら

twitter(ツイッター)はこちら