アメリカ在住9年目が紹介する海外旅行のお買い物で使える便利な英語フレーズ

こんにちは、ヨシマサです。アメリカ本土やハワイに旅行に行く方で現地でのショッピングを楽しみにしている人も多いと思います。

そこで今日は海外でお買い物する時に使える英語フレーズを紹介したいと思います。

目次【アメリカ在住9年目が紹介する海外旅行のお買い物で使える便利な英語フレーズ】

試着室を利用したい時

海外のお店で買い物をする時に試着したいと思う事があると思います。

アメリカと日本ではサイズ感が違うのでしっかりと試着してから買うのがオススメです。

試着室を利用したい時は定員さんに、”May I use the fitting room?”と聞きましょう。

試着室は英語で”fitting room”となります。

違うサイズを探している時

気に入った服が見つかっても自分の欲しいサイズが見つけられない時は店員さんに、”Do you have a “small” size of this?” (Sサイズを探している場合)と聞いてみましょう。

“ “ の中に自分の探しているサイズを入れて聞いてみましょう。

お店の人が在庫などに探しているサイズがあるか確認してくれると思います。

お土産用の袋が欲しい時

友達にお土産の購入した時に小分け用の袋が欲しい時があると思います。

日本では「小分け用の袋を用意しましょうか?」と聞いてくれる事もありますが、アメリカでは基本的に聞いてくれません。

そんな時は”Could I get extra shopping bag?”と聞いてみて下さい。

もし2つなど数を指定する場合は、”Could I get two extra shopping bags?” と数を入れて聞いてみて下さい。

お店によっては袋が有料の場合もあるのでお店に確認してみて下さい。

値下げしてくれるか聞く時

一般的なお店では中々値引きはしてもらえませんが、個人がやっている路面店などでは割引などをしてもらえる場合があります。

割引してもらえるか聞く時は”Could I get some discount?”と聞いてみましょう。

割引は英語で”discount”です。

もっとシンプルに”discount please”などでも通じます。

まとめ

いかがだったでしょうか?海外旅行に行った際は現地でお買い物をする事があると思います。

そんな時は今日の記事を参考にして積極的に聞いてみて下さい。

記事を見て頂いてありがとうございます。個人的なハワイ旅行に関する質問、ハワイの生活やアメリカ留学に関する質問がありましたら、お気軽にブログの「お問い合わせフォーム」かツイッターのDMにメッセージ下さい( )

お問い合わせはこちら

twitter(ツイッター)はこちら