[久しぶりは英語で何て言う?]アメリカ留学9年目が紹介する再会した時に使うフレーズ

こんにちは、ヨシマサです。外国の友達や外国の取引先の人達と久々に再会する時何て挨拶すれば良いか分かりますか?

今日はアメリカ留学9年目が、再会した時に使える英語のフレーズを紹介します。

目次【[久しぶりは英語で何て言う?]アメリカ留学9年目が紹介する再会した時に使うフレーズ】

Long time no see

1番シンプルで定番の挨拶はこの言い方だと思います。

直訳すると「長い間会ってなかったね」となりますがニュアンスとしては「久しぶりです」となります。

Nice to see you

こちらもネイティブによく使われている再会フレーズです。

“Nice to see you”は友達同士でもフォーマルな場所にも適しているため多くのシチュエーションで使う事が出来ます。

Good to see you again

こちらも先ほどの”Nice to see you”と似ていますが”again” (再び)を付け、より丁寧にフォーマルなニュアンスになります。

It is a pleasure to see you after a long time

こちらも「あなたに再びあえて嬉しいです」と丁寧でフォーマルな表現です。

他の言い方と比べてもかなりフォーマルなので滅多に聞くフレーズではありません。

まとめ

いかがだったでしょうか?今日は「久しぶりです」を英語で簡単に伝えるフレーズをいくつか紹介しました。

今日紹介したフレーズは海外ドラマや映画でもよく使われているので気にしてチェックしてみて下さい。

記事を見て頂いてありがとうございます。個人的なハワイ旅行に関する質問、ハワイの生活やアメリカ留学に関する質問がありましたら、お気軽にブログの「お問い合わせフォーム」かツイッターのDMにメッセージ下さい( )

お問い合わせはこちら

twitter(ツイッター)はこちら