[red-eye flight]って何?アメリカ留学9年目が紹介するオシャレな英語の表現

こんにちはヨシマサです。

英語には様々な言い回しや言葉があり映画や洋楽の中にも出てくるオシャレな言葉も沢山ありあす。

今日はアメリカ留学9年目が使いこなせるとかっこいいオシャレな英語の表現を紹介します。

今日は”red-eye flight” という言葉について紹介します。

目次【[red-eye flight]って何?アメリカ留学9年目が紹介するオシャレな英語の表現】

“red-eye flight”とは?

今日紹介する”red-eye flight”ですが、どういう意味か分かりますか?

“red-eye” は「赤い目」という意味で、”flight”はそのまま「飛行機のフライト」という意味です。

“red-eye flight”の意味は「夜行便」という意味になります。

飛行機のフライトで夜中に出発をして着くのが次の日の朝というフライトの事を”red-eye flight”と言います。

例えば日本からハワイへの便は日本を夜に出発してハワイの朝に着く便が一般的です。

夜中を飛行機の中で過ごすので飛行機の中で寝る人が多いと思いますが当然充分には眠れません。

そのため寝不足から目が充血して赤くなる事から”red-eye flight”と言います。

“red-eye flight”の使い方

それでは実際の例文を見てみましょう♪

“I”m very sleepy because I just took the red-eye flight from Californian”(今日はカリフォルニアから夜行便で飛んできたからすごく眠いんだよ)

“red-eye flight”というのは夜行便で疲れるという意味合いでよく会話に出てきます

まとめ

いかがでしょうか?”red-eye flight”は映画やネイティブ同士の会話でもよく使われます。

英語を勉強している人はいずれ耳にする英語だと思うので使い方をマスターして実際に使ってみて下さい。

記事を見て頂いてありがとうございます。個人的なハワイ旅行に関する質問、ハワイの生活やアメリカ留学に関する質問がありましたら、お気軽にブログの「お問い合わせフォーム」かツイッターのDMにメッセージ下さい( )

お問い合わせはこちら

twitter(ツイッター)はこちら