使えたらすごく便利な言葉! “Let me know”の使い方、tell meとの違いも

こんにちは、ヨシマサです。今日は英語のレッスン記事を書こうと思います。

今日はアメリカ留学9年目のぼくが使えるようになるとすごく便利な”Let me know”の使い方を解説します。

目次【使えたらすごく便利な言葉!”Let me know ~”の使い方、tell meとの違いも】

そもそも“Let me”の意味とは?

ネイティブがよく使う”let me~”の形ですが、”Let me~”で「私に〜をさせて」という意味になります。

ネイティブがよく使う言葉で、”let me see” (私に見せて)や”let me use it”「私に貸して」という意味になります。

今日はその中でも特に使われる”let me know”について解説します。

“Let me know”の意味

“Let me know”は「私に教えて」という意味になります。

この言葉は会話などではもちろん、携帯のメッセージでやりとりする場合はメールでもよく使われる言葉で使いこなせるようになるととても便利です。

“Let me know”の使い方

それでは実際に”let me know”を使った例文を見ていきましょう。

“Do you want to go see a movie next week?” (来週映画を観に行かない?)

“Yeah, that sounds good.” (良いね! 行こう)

“Alright let me know when is best for you” (よし、じゃあまた都合の良い日を教えてね)

いかがでしょうか?上の会話の場合では”let me know when is best for you”を使って都合の良い日を聞いています。

日にちを聞く以外でも、”let me know if there is anything I can do for you”(もし私に出来る事があったらなんでも言ってね)”let me know if you have any questions”(何か質問があったらいつでも言って下さいという風な使い方もできます。

“tell me”との違い

「教えて」を英語で言おうとすると、”tell me”という言葉が思いつく人がいると思いますが、”let me know”と”tell me”は少し違います。

“Tell me”には「今すぐ、教えて欲しい」というニュアンスがあります。

”Let me know”には、「今すぐでなくて良いから、また分かったら教えて」というニュアンスがあります。

例えば会話の流れで、”tell me the details” (詳細を教えて)という意味には「今すぐに教えて」ということになります。

Tell me

  • 間接的なニュアンス
  • 今すぐに答えが欲しい時

Let me know

  • 控えめなニュアンス
  • 今ではなくて答えが分かったら教えて欲しい時
  • いつ答えが帰ってくるか分からない時

まとめ

いかがだったでしょうか? “Let me know”は控えめな言い方から、ビジネスの場でもよく使われる表現です。

英語を勉強している人はとても便利な言葉ですのでぜひ使い方を覚えて使ってみましょう。

記事を見て頂いてありがとうございます。個人的なハワイ旅行に関する質問、ハワイの生活やアメリカ留学に関する質問がありましたら、お気軽にブログの「お問い合わせフォーム」かツイッターのDMにメッセージ下さい( )

お問い合わせはこちら

twitter(ツイッター)はこちら