アメリカ留学9年目、現役ハワイ大学院生が紹介する学生のうちに読んでおいて良かった本3選

こんにちは、ヨシマサです。今日はぼくが今まで読んできた中で特に良かったと思う本を3冊紹介したいと思います。

14歳の時に単身渡米し現在は留学9年目のぼくですが、最近までは活字が苦手で読書は全然してませんでした。

ぼくの詳しいプロフィールはこちら

しかし現在では読書は最高の自己投資だと思います。読書をする事で成功してきた人達の考え方や大切にしている事など学ぶことが出来ます。

年収3000万円を超えるビジネスマンは、年収300万円の人と比べて年間に38倍もの本を読むというデータも出ています。

そこで今日は、今まで読んできた本の中から特にオススメしたい本を3冊紹介します。

学生の方や、ビジネスマンの方、今何かを頑張っている方にチェックしていただけたら幸いです。

また今まであんまり本を読んでいないという方でも参考になる様に、比較的読みやすい本を中心に紹介していきます。

目次【現役ハワイ大学院生が紹介する学生の内に読んでおいて良かった本3選】

大富豪からの手紙

あらすじ

主人公はどこにでもいる様な無気力で平凡的な大学生です。

彼にはビジネスで成功した大富豪の祖父がいたのですが亡くなってしまいます。

その時に祖父は主人公に財産を残す代わりに、彼が人生で学んできた大切なことを書いた9つの手紙を残します。

それぞれの手紙には、「偶然」「行動」「お金」「仕事」「失敗」「人間関係」など祖父が人生で大切なことと、学んだことについて書かれています。

主人公は1通、1通とその「手紙」を開けながら、北海道、京都、タイから、幸せの国ブータンへと旅をしていきます。

オススメポイント

この本のオススメしたいポイントはこの本がストーリー仕立てになっていてとても読みやすいという所です。

一般的なビジネス書や、自己啓発本は、専門用語なども多く使われていて読むのが大変という方も多いと思います。

しかし、この本は大富豪の祖父が大学生の孫に宛てた手紙をベースに書かれているので、とても分かりやすく簡単に読めてしまいます。

今までビジネス書や読書自体をあまりした事がない人にも分かりやすく説明されていてオススメです。

大富豪からの手紙

新品価格
¥1,760から
(2019/11/11 09:23時点)

 

世界1プロ・ゲーマーの勝ち続ける意志力

あらすじ

著者は世界でも「ウメ」「ウメハラ」の通称で知られている、日本初のプロ・ゲーマーの梅原大吾さんです。

梅原大吾さんは’98年、格闘ゲームで17歳の若さで世界一の称号を獲得し、一時ゲームの世界から離れるも3年間で麻雀の世界トップレベルとなります。

視力や体力なども大きく左右するプロー・ゲーマーの世界で、若手もどんどんと出てくる中、「世界で最も長く賞金を稼いでるプロ・ゲーマー」としてギネス記録にも登録されている、梅原さんの長く勝ち続ける勝負哲学が書かれています。

オススメポイント

この本は一見、凄腕天才ゲーマーの美学の本だと思われがちですが、中身は挫折を繰り返しながらも泥臭く勝ち続けている勝負哲学が書かれています。

ぼくは投資やトレードをする上でこの本に出会ってとても為になったのですが、この本はゲームなど関係なく全ての人に共感される内容だと思います。

これから何かに挑戦したい人、挑戦している人、あるいは挑戦したくない無気力な人にも読んでほしい本です。

個人的には、本の中で梅原大吾さんが語っている、「ちょっと遅めに世の中に出るくらいがちょうど良い」という言葉が刺さりました。

勝ち続ける意志力 (小学館101新書)

新品価格
¥799から
(2019/11/11 09:26時点)

 

あした死ぬかもよ

あらすじ

90歳以上のご老人に「人生で1番後悔している事はなんですか?」と聞いた所、90%以上の方が同じことを答えたそうです。

それは「もっと冒険しておけば良かった」という事だそうです。

「世の中には絶対なんてない」とよく言われていますが、今現在絶対な事が1つあります。それは僕たちはいつかこの世からいなくなるという事です。

どいうわけか人は「自分だけは死なない」と考えて死について考えることを避けがちです。

この本は、自分の死について考えることで人生最後の日に笑って死のうという観点で書かれている本です。

オススメポイント

この本を初めて見た時タイトルに衝撃を受けました。

ぼくがこの本を読んだのは大学に入ってすぐ、将来のことでこのままで良いのかと悩んでいた時でした。

この本を通じて、自分の今ままでを振り返りこのままで良いのかと考えるきっかけになりました。

今何かに悩んでいる人や、学校や会社に行っているけど無気力でこのままで良いのかと思っている人たちに特にオススメしたいです。

あした死ぬかもよ?

新品価格
¥1,296から
(2019/11/11 09:27時点)

 

まとめ

本は、新しいことを学ぶきっかけや今までの人生を振り返るきっかけを与えてくれます。

本が好きな人はもちろん、今まであんまり本を読んでいなかった人もこれを機に本を読んでみてはいかがでしょう?

記事を見て頂いてありがとうございます。個人的なハワイ旅行に関する質問、ハワイの生活やアメリカ留学に関する質問がありましたら、お気軽にブログの「お問い合わせフォーム」かツイッターのDMにメッセージ下さい( )

お問い合わせはこちら

twitter(ツイッター)はこちら